▼ MENU

楽器修理/調律

ピアノ技術・調律

なぜ調律が必要なのでしょう?

ピアノの弦は1本平均90キロという強い力で張られています。ですから、たとえピアノを弾かなくても、時間がたつにつれて次第に弦が伸びていき、音程が乱れてきます。

正しい音で弾いていただくためには、少なくとも1年に1度は定期的に調律が必要です。

特にピアノをお求めになってから1年ほどの間は、弦の伸びが大きいので、調律も年に2回ぐらいはするようにしましょう。
調律はピアノの健康診断としても大切です。

調整

鍵盤やアクションを微調整してタッチ・弾きごこちを整えます。

調律

弦を巻きつけているチューニングピンというピンをチューニングハンマーという道具で締めたりゆるめたりして音程を合わせます。

整音

ピッカーとよばれる針を刺したりしてハンマーヘッドを整え、音量・音色・全体の音のバランスを整えます。

調律料金のご案内

※料金は税別です。

アップライトピアノ ¥12,000
グランドピアノ ¥14,000

 

※当店ではピアノの調律、修理の無料お見積りを致しております。
※その他、ピアノ買い取りのお見積りも致しております。

管楽器の修理

管楽器リペアは、
お客様のご希望箇所の「点検・調整・修理」を承ります。

なんか調子が変だなと思ったら、まず楽器をお持込下さい。
お見積もりは無料です。

修理の流れ

こんなときは、まずご相談を

  • 楽器の状態が気になる、何かおかしい。
  • 楽器を落としたり、衝撃を与えてしまった。
  • 不安なので定期的に状態を点検してもらいたい。

メールでのご相談やお問い合わせはこちらから